産学連携による実践型人材育成事業 −ものづくり技術者育成−

文部科学省は、各大学が特色・個性を一層明確にし、社会の信頼に応える学部教育の実現や国際競争力の強化を目的として、特色・個性ある優れた取組を選定・支援しています。

平成20年度、松江高専は、「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」と「産学連携による実践型人材育成事業−ものづくり技術者育成−」に申請した2件の取組みが採択されました。

「産学連携による実践型人材育成事業 −ものづくり技術者育成−」とは、産学連携による実践的な環境下での教育プログラムの開発・実施を通じて、大学等の実践型人材育成機能の抜本的強化を目指し、特にものづくり技術者の育成を図る優れた教育プログラムの開発を文部科学省が委託するものです。

文部科学省「産学連携による実践型人材育成事業−ものづくり技術者育成−」

ものづくり技術者育成事業での取組み

平成20年度のエンジニアリングデザインを導入した授業 (pdfファイル)

平成21年度のエンジニアリングデザインを導入した授業 (pdfファイル)



松江高専ホームページ