恒次 秀起 つねつぐ ひでき

  • 所属部署・職名:電気工学科 教授
  • 住所: 〒690-8518 島根県松江市西生馬町14-4
  • 電話番号: FAX番号:
  • メールアドレス:tsunetsugumatsue-ct.jp
  • ホームページURL: http://www.matsue-ct.ac.jp/
更新日:2012/04/01

プロフィール

研究分野

  • 電子・光部品実装技術、感性工学

研究課題

  • POFを用いた応用技術、癒し効果

所属学会

  • 電子情報通信学会正員
  • 電気学会・調査専門委員会 幹事及び委員(平成9年3月まで)
  • 電子情報通信学会・電子通信用語(基礎編)小委員会 委員(平成19年3月まで)
  • 電子情報通信学会・総合大会 座長
  • 電子情報通信学会・ソサイエティ大会 座長
  • エレクトロニクス実装学会・MES‘98組織委員会 委員及び座長

学歴

  • 信州大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了 修士(工学)
  • 平成10年3月 博士(工学) 信州大学

職歴

  • 日本電信電話公社(現日本電信電話株式会社)入社(平成13年3月まで)
  • 日本電信電話公社 武蔵野電気通信研究所入所
  • 平成13年4月 松江工業高等専門学校 電気工学科 教授(現在に至る)

教育活動実績

担当授業科目

平成24年度
前期:基礎実験1、基礎電気回路1D、基礎電気回路3D、電気工学実験1、電子工学1、半導体工学、光エレクトロニクス、電気電子応用
後期:電気基礎実習2、基礎電気回路2D、基礎電気回路2D、電気工事演習、電気工学実験4、電気工学実験5、マイクロエレクトロニクス、技術者倫理、

主な校務分担

常設委員
2010年度 環境センター長
2009年度 環境センター長
2005年度 学科長
2004年度 学科長
2003年度 学科長
特別事業
機構委員
部活動顧問
2011年度~現在
   美術同好会 
2008~2010年度
   漫画研究同好会
2005~2007年度
   ハンドボール部
2004年度
   柔道部
2001~2002年度
   ロボット研究同好会
国際交流
2006-2007年度
 留学生委員会委員長、留学生WG主査として、留学生の受け入れ、学生や教職員との交流、地域住民との交流、国内旅行引率などを行った
その他

研究活動業績

主な研究業績

学術論文
  • 箕田充志、福島志斗、恒次秀起、栗原勇次、植物育成用LED光源の制御法, 電気学会論文誌Dvol.127, No. 12, pp.1249-1250、2007
  • 高原秀行、石橋重喜、石沢鈴子、平田泰興、小勝負信建、恒次秀起、OE-COF(Optoelectronic Chip on Film)実装技術の検討、電子情報通信学会論文誌、Vol.J84-C, No.9, pp.800-806, 2001
  • 岩崎登、柳橋光昭、恒次秀起、加藤和利、石塚文則、細矢正風、菊地博行、Packaging Technology for 40-Gb/s Optical Receiver Module with an MU-Connector Interface、IEEE TRANSACTIONS ON ADVANCED PACKAGING, Vol.24, No.4, 2001
  • 小勝負信建、石沢鈴子、恒次秀起、高原秀行、Advanced flip chip bonding techniques using transferred microsolder bumps、IEEE Trans. CPMT, vol. 23, no.2、pp.399-404., 2000
  • 菊池博行、恒次秀起、平野真、山口聡、今井祐記、Ultra-high-speed GaAs MESFET IC modules using flip chip bonding、IEICE Trans. ELECTRON., vol. E82-C, no. 3, pp.475-482., 1999
  • 恒次秀起、林剛、細矢正風、桂浩輔、平野真、今井祐記、Flip chip bonding technique using transferred microsolder bumps、IEEE Trans. CPMT, Part C, vol. 20, no.4, pp.327-334., 1997
  • 恒次秀起、林剛、桂浩輔、細矢正風、佐藤信夫、久々津直哉、Accurate stable high-speed interconnections using 20- to 30-μm-diameter microsolder bumps、IEEE Trans. CPMT, Part A, vol. 20, no.1, pp.76-82., 1997
  • 恒次秀起、細矢正風、乗松誠司、高知尾昇、井上靖之、秦進、A packaging technique for an optical 90°-hybrid balanced receiver using a planar lightwave circuit、IEEE Trans. CPMT, Part B, vol. 19, no.3、pp.569-574., 1996
  • 乗松誠司、高知尾昇、井上靖之、細矢正風、恒次秀起、秦進、An optical 90°-hybrid balanced receiver module using a planar lightwave circuit、IEEE Photon., Technol. letters, vol. 6, no. 6、pp.737-740., 1994
  • 恒次秀起、桂浩輔、林剛、石塚文則、秦進、A new packaging technology using microsolder bumps for high-speed photoreceivers、IEEE Trans. CPMT, vol. 15, no.4, pp.578-582., 1992

研究費

社会活動実績

社会貢献

学会活動
  2001年ー2011年 電子情報通信学会ソサイエティ論文誌委員会 査読委員
  2001年ー2007年 電子情報通信学会電子通信用語(基礎編)小委員会 委員
学外委員
 
その他